HOME > 経営計画について

経営計画について

経営計画コンサルティング

今の経営計画大丈夫ですか?

経営計画コンサルティングサービスとは?

経営計画とは、会社が利益を生むために策定する行動指針であり、数値目標です。弊社がご提供する経営計画コンサルティングは、「現状を把握すること「あるべき姿(目指す姿)を明確にすること」「全社員で共有すること」を促進し、ビジョンの達成、継続的な黒字経営を実現するソリューションです。

さいとう会計事務所の経営計画コンサルティングサービスは・・・
1.経営計画書を作成するプロセスにおいて、企業様が目指すべきビジョンを明確にし、
2.発表することによって、全社員がビジョンや社長様の思いを共有し、
3.定期的に見直すことによって、あるべき姿と現状のギャップ(問題)を把握し、
今後の経営に活かすことで、
企業様のビジョンの達成、継続的な黒字経営の実現
をサポートすることを目的としております。

経営計画コンサルティングの中身

1.経営計画書の策定
中期経営計画書から単年度の経営計画へ細かい行動計画や数値計画を立てます。
-経営計画書は社長の考えや思いが詰まったものです。それが最終的に会社の将来を左右します。
-会社にとって大切なのは利益を増やすことです。目標数値は利益から決めます。
-経営計画書は経営者一人で策定するものではありません。社員を巻き込むことが重要です。

2.経営計画方針書発表会
当年の経営方針、数値計画などを確認し、社員全員が行動計画を発表します。
-作成した経営計画を全社員に対して発表し、社内で共有します。
-社長の考えに共感してくれる人が集まれば、「全員参加」の経営が実現します。

3.四半期カウンセリング
四半期ごとに業績の見直しを行い、軌道修正を行います。その結果を全社員に伝えます。
-四半期ごとに、目標との乖離を評価して、対応策を決断します。
-PDCAサイクルを回すことで、より精査された経営計画が作られます。
-月次カウンセリングと組み合わせることで、全社員の数字に対する高い意識を浸透・定着させます。

経営計画で実行できる事

経営計画を立案することで、様々な効果を得ることができます。
計画を立てるということは目的、プロセスを明確にするということです。
それらを全社員で共有することで、会社として大きな力を発揮できるようになります。
つまり、経営計画書は「黒字経営を続けるために、全社一丸となって行動する際の共通の羅針盤」といえます。
現状把握からビジョン達成・黒字経営まで

経営計画書チェックサービス 導入の流れ

経営計画策定、四半期カウンセリング

プロジェクトの期間と費用

プロジェクト期間、費用は以下の通りです。今回はプロジェクトのフェーズを大きく二つに分類しております。
※事前の了承をいただいた上で、必要に応じて交通費や宿泊費を実費にてご請求することもあります。

プロジェクト期間 : 20XX年XX月 ~ 20XX年XX月 (●ヶ月間)
※X月の経営計画発表会も含む

経営計画策定フェーズ

基本ご契約内容
初年度費用(税抜価格) :
月次顧問料 : 円 / 月
策定基本料 : 円

別途費用(実費精算) :
交通費 : 円 / 人・往復
宿泊費 :   円 / 人・泊

◆料金表
売上規模月次顧問料策定基本料
~1億円50,000円~200,000円~
1億円~3億円100,000円~400,000円~
3億円~5億円150,000円~600,000円~
5億円~10億円200,000円~800,000円~
10億円~20億円250,000円~1,000,000円~
20億円~30億円300,000円~1,500,000円~
※2ヶ月以内で策定する場合:別途、特急料金(300,000円)が掛かります。
四半期カウンセリング
別途お見積りさせていただきます。
アクセス


大きな地図で見る

〒181-0013
東京都三鷹市下連雀2-23-9-A号室

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2014/03/01

ホームページをリニューアルしました